Rakulease
〜ラクリス〜とは。

ラクリスは、ドクター開発の4D筋膜トリートメントシステムです。

ラクリス-rakulease- 国際特許出願中、特許出願中、一般社団法人 健康情報連携機構推薦品

力はいらない。
パッと10秒で筋膜を刺激。

ラクリスグローブによる解剖学的構造に沿った立体的施術が、 目的とする筋肉や神経に適切な刺激を届けます。
短時間の施術で、筋肉の弛緩と痛みの緩和をもたらします。 力を入れず触れるだけでラクラク筋膜トリートメント。

ラクリスならでは。微細な電流の調整を可能に。

ラクリスで使用するのは4D電流。筋肉を包み込むような4D電流を使用することで、狙った筋膜をピンポイントで刺激します。
また「接地面積が狭くなると、浸透距離が伸びる」という電流の習性が、グローブを使用することで遺憾なく発揮。
手の平から指先へ、体への接地面積を変化させることで、アプローチする組織を自由自在にコントロールします。
さらに、e-POWERとPULSEの調整が足元のフットスイッチでできるため、施術を中断することなく、細かな電流の調整が可能です。

従来のEMS:直接的な電流で全体の筋収縮を促す
ラクリスのOmniMUCs:筋肉を包み込むような電流で狙った筋膜に4Dダイレクトアプローチ

ラクリスの為に開発された筋膜トリートメントシステム「オムニマックス」は、
通常のEMSのようにパットやベルトからの電流で全体の筋収縮を促すのではなく、
ラクリスグローブをはめた手の平や指先から電流を流すことで、狙った筋膜の深層に直接アプローチ。
触れるだけで筋膜を刺激する高速筋膜トリートメントを実現しました。
手もみの心地よさはそのままに、筋膜にまでアプローチ。それはまさに、未来のリラクゼーション体験です。

Made in japanの技術で、狙った筋膜に高速深層アプローチ。

ラクリスにより
期待される効果。

  • 筋肉強化による
    ボディメイク

  • 有酸素運動
    エクササイズ

  • 皮下組織刺激に
    よる肌ケア

  • 筋収縮による
    リフトアップ

  • 全身の
    トリートメント

  • 部位別&
    フェイシャルケア

体験者の満足度こそ
が、信頼の証

ラクリスはすでに様々な分野で導入され、実際に活用されています。

体験者の満足度99.18% 2019年11月9日 展示会会場にて体験者のアンケートより

体験者アンケート集計結果:あまり変わらない1%、非常に満足した55.18%、とても満足した23%、満足した21%、あまり変わらない1%

  • プロアスリートをケア 高橋遥人投手、北村拓己選手

  • 山﨑康晃 投手

  • 香月一也選手

  • ラクリス導入店へのベーシックインストラクター講習会の様子

  • 訪問ケアでも活用されています

  • 展示会出展の様子

体験者の満足度99.18% 2019年11月9日 展示会会場にて体験者のアンケートより

体験者アンケート集計結果:あまり変わらない1%、非常に満足した55.18%、とても満足した23%、満足した21%、あまり変わらない1%

織田聡

日本人医師が開発したラクリスは、さまざまな可能性を秘めたボディコンディショニングデバイスです。

ラクリスは、健康情報連携機構全面バックアップの導入メソッドを確立しています。

一流のドクター・鍼灸師・柔整師・エステティシャンが、それぞれの用途に応じたメソッドをレクチャーするセミナーを全国各地にて、随時開催しております。

織田聡

ラクリス開発者

医師・薬剤師・医学博士

織田 聡

岐阜県出身
富山医科薬科大学薬学部薬科学科卒業
富山医科薬科大学医学部医学科卒業
アリゾナ大学統合医療アソシエート
フェローシッププログラム修了
富山大学大学院医学薬学教育部
博士課程東西統合医学専攻修了

日本型統合医療を提唱し、西洋医学と種々の補完医療との連携構築を目指し、インフラの整備(みんなのカルテ)と教育(統合医療支援セミナー)に尽力。東洋医学的哲学を基盤に、ICTやAIなどを活用した先進的医療にも精通する。

健康情報連携機構

少子・高齢化時代においては医療費の増加により患者様にとって必要な情報と最適な治療を提案できることが求められます。

健康情報連携機構は、国民の生活を健康的に維持するため、国家資格を持つ専門職、健康に関わるサービスを提供する非専門職、そして患者本人である国民が、本質的な医療の理念を共有しながら、健康に関わる知識や個人情報を適切に取扱い、有機的に連携できることを目的とする機構です。